クサイダー速報

違うネタバレ専用サイトに移転しました どこかは言えない

あなたのブログのアクセスが増えない本当の理由! 弱小ブロガーが大量アクセスを得た2つの方法

オススメ記事

アクセスアップの方法

このブログを開設してから約2ヶ月間、コツコツ更新を続けてきました。

まだ立ち上げて間もない状況ですが、このブログに驚くべき変化が訪れました。

 

「一気にアクセス数が30倍になった」

 

f:id:narutonetabare:20140405103946p:plain

これは一時間ごとのアクセス解析なのですが、グラフの右の方がすごいことになっていますね。

1時間に100人も訪問者がいなかったブログに5998人ですよ!

しかし、何もせずにアクセス数が伸びたわけではありません。

それなりに試行錯誤の結果、次の2つの方法を実行する事にしていました。

 タイトルをかなり工夫した

アクセスが多かった記事の一例
(悪用厳禁)突如背後にボスが現れたときに役立つChrome拡張【Panic Button】+α - クサイダー的日常(悪用厳禁)突如背後にボスが現れたときに役立つChrome拡張【Panic Button】+α - クサイダー的日常

xxxなサイトを仕事中に見ていたら背後にボスが...なんて経験をした方は多いのではないでしょうか?今日はそんなピンチを免れることのできるChrome拡張を紹介し...

 タイトルはいつ決めるのでしょうか?

 

最初から完璧なタイトルをつけようとしても、うまくいきません。

 

クサイダーの場合、まず記事を書く前に、仮のタイトルを決めます。

この時は、どんな内容の記事かが分かるレベルで良いです。

(例:クサイダー的SEO対策)

 

そして、記事を書いていきます。

記事を書いていく中でタイトルとズレが生じる場合があります。

その時は、記事の内容に合わせてタイトルを見なおします

 

最後に記事を公開するのですが、公開してからも読者視点で実際にページを眺めてみます。

ピンとこなかったら、タイトルを変更します。

納得がいったら、ツイッターやググタスなどでフォロワーに発信します。

 

ソーシャルメディアを活用する

ソーシャルメディアは有用なwebサイト評価ツールとなるため、Googleなどの検索エンジンはサイトの順位付けを行う際に、これらのデータを参考とする可能性が高いと思われます。今後ソーシャルメディアは、検索エンジンがサイト評価を行う上で最も重要視する要素になるかもしれません。

 

ソーシャルメディアで情報を拡散する事は、たくさんの人に目にしてもらう事にも繋がるのでソーシャルメディア連携は必須と言えるでしょう。

 

最後に...

それと、アクセス数が増えることで今まで気づかなかったことが分かってきます。それは、読者からいろんなフィードバックが入ってくるということです。

 

はてなブックマークの数が増えてくると、ネガティブな批評コメントがつくこともあるでしょう。

 

しかし、この批評コメントを見過ごしてはいけません。

記事のどこがいけなかったのかがわかるので、「貴重な意見をありがとう」という気持ちで受け止めて、次のために活かしましょう。(正直、へこむこともありますが、自分にも言い聞かせる意味で)

 

この記事に関してもブックマークやコメントでフィードバックもらえるとうれしいですw

 

↓↓↓↓↓クリックしていただけると励みになります。↓↓↓↓↓

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへにほんブログ村 漫画ブログへ