クサイダー速報

違うネタバレ専用サイトに移転しました どこかは言えない

身も蓋もなく言うとキャベツとレタスの違いとはつまり

オススメ記事

レタスとキャベツの見分け方が分からない....

今日は自分へのメモも兼ねてキャベツとレタスの違いを書いていきます。

f:id:narutonetabare:20140401072922j:plain

基本的な情報

キャベツ:

アブラナ科の一・二年草。ヨーロッパ原産。ケルト人によって野生種のケールを改良したもの。日本では明治になってから栽培されるようになり、大正時代には広く食べられるようになる。巻きが硬い寒玉・柔らかく巻きの緩い春玉・肉厚の割りに柔らかいグリーンボール等、以外にも種類が豊富である。 

 

 

レタス:

キク科アキノノゲシ属の越年性草本。地中海沿岸から西アジアにわたって分布する野生種から改良されたと言われる。日本で食べられている現在のレタスは明治以降にヨーロッパから入ってきたもの。レタス・サニーレタス・サンチェ・サラダ菜など種類が豊富である。 

 

栄養分

キャベツとレタスを栄養分で比較します。 野菜ですのでカロリーは低く、比較するとカロテンの量に差があります。

 

キャベツについては春キャベツなど季節によるものや、生産地による個別の差で、栄養素自体にも差があるようです。

 

栄養分の違いではなく、見た目の違いが知りたいのでしたね(^_^;A

 

見た目や中身の違い

まずは包装を見てみる。キャベツは一周テープが巻いてある程度だが、レタスはだいたいワサワサしたセロハンで包んである。

では包装を剥がしてしまった後はどう見分けるかですが…。 まず見るところは、キャベツ・レタスの下部分。農家の人が、収穫の際に切った部分です。

道管・師管という養分や水分を運ぶ人間で言うところの血管のような部分の断面が見えるはずです。  この部分が白か黄色ならばキャベツで、白と赤ならばレタスらしい...。どうしてかと聞かれても、わかりません……とりあえずそうらしいです

 

まあ、僕のようにキャベツとレタスの違いがわからない人なんてあまり居ないんでしょうけどね(笑)

 

 

↓↓↓↓↓クリックしていただけると励みになります。↓↓↓↓↓

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへにほんブログ村 漫画ブログへ