読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クサイダー速報

違うネタバレ専用サイトに移転しました どこかは言えない

花子とアン 第17話の感想 (ネタバレ含む) 

オススメ記事

花子とアンの第17話の感想です。ネタバレ要素を含むのでまだ見ていない方は回覧注意です。

花子とアンのネタバレ

 

前回のあらすじ

花子とアン 第16話の感想 (ネタバレ含む)  - クサイダー的日常花子とアン 第16話の感想 (ネタバレ含む)  - クサイダー的日常

花子とアンの第16話の感想です。ネタバレ要素を含むのでまだ見ていない方は回覧注意です。前話のまとめ花子とアン 第15話の感想 (ネタバレ含む)  - クサイダー...

かよは

はなに嫉妬してなかった様子。

 

今日みたら、東京の学校で優秀な生徒として

頑張っているはなのことを、

かよも心の支えにしているような雰囲気だった。

一番にならなきゃおこるとまで言ってました。

 

かよが妹ではなくて、姉ちゃんなら、

「勉強の好きな妹だけは、

何としてでも学校へ行かせてやりたい」と、

考え直して、はなのために

女工として頑張る決意も

できたかもしれないけど、

 

前回はあんなに嫉妬してたのに、

そんなに急に気持ちが切り替わるかな?

それとも何か見逃してたかな?

 

ところでおじぃやんは優しいなぁ。

はなの手は「もう百姓の手じゃねえ」「わしらにはできねぇことをしてくれ」

 

はなは顔も白くて、百姓の顔じゃねえな。

 

「わしらが作れんもんを作るのに使え」と、

おじぃやんは言ったけど、

おじぃやんが言うと、

「そうか、そうだねぇ」と思えてしまう。

 

朝市は百姓しながら、

どうやって勉強しているの?

朝市は優しくて賢いから、

はなみたいに、学校に行かせてやりたいね。

 

やっと手作りのクッキーを渡せたはな。

朝市がいてくれた良かった。

 

朝市にとっては、はなが

初恋の人なんだろうけど、

はなにとっては、仲良しの幼馴染。

 

朝市は、はなに触発されて、勉強して、

はなと学問についても、

対等に話ができるほどに、

成長してほしいです。

花子とアンの18話が楽しみです。

花子とアン 第18話の感想 (ネタバレ含む)  - クサイダー的日常花子とアン 第18話の感想 (ネタバレ含む)  - クサイダー的日常

花子とアンの第18話の感想です。ネタバレ要素を含むのでまだ見ていない方は回覧注意です。

 

 

 

シェアはこちらからどうぞ