クサイダー速報

違うネタバレ専用サイトに移転しました どこかは言えない

アレうざいよね!?Google Chromeで海外サイトを見ると出てくる翻訳バーをオフにする方法

オススメ記事

Google Chromeで海外のサイトを見ているとにょろっと上から出てくる翻訳ツールバー

あれけっこーウザくないですか!?

ロード時に上に固定されたまま出てくればまだいいんですが、ロード完了後ににょろっと出てきてページをちょっと下に動かしてしまうので、イラッと感がハンパありません。

これオフに出来ないものかなぁと思ったら環境設定から出来たので、その方法をご紹介

していきます。

Chromeの翻訳バー

 

 ↑いちいちウザい翻訳バー (T-T)

 Google Chromeで海外サイトを見ると自動で出てくる翻訳ツールバーをオフにする方法

環境設定を開く

 

Chromeの環境設定を開きます。

下にスクロ

 

下にスクロールして、詳細設定をいうものをクリックします。

Chromeの詳細設定

 

"言語と入力の設定"をクリックします

言語と入力の設定

"この言語のページで翻訳ツールを表示する"のチェックを外す

この言語のページで翻訳ツールを表示する

 

 ではここでさっきのサイトを再読み込みしてみましょう。

あら不思議

翻訳バーは消えてしまいました

これで快適にネットサーフィンができますね。

同じくウザいと思ってた人は一刻も早くオフにすべきです。

翻訳バーを抹殺して快適なネットライフを!!

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お時間がよろしければ、他の記事も読んでいってください。

(*´▽`*)ノ))

 

このネタバレがいいなと思ったらソーシャルメディアで共有してください。
FeedlyRSSでも購読できます↑

ねたばれ・ドットコムの購読はFacebookページやTwitterが便利です。

 

Now Loading...

 
 
 

follow us in feedly

このページの下にコメント欄があります。質問、感想や批評などお気軽にどうぞ。

原文: http://wayohoo.com/google-chrome/tips/how-to-disable-the-translation-bar.html