読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クサイダー速報

違うネタバレ専用サイトに移転しました どこかは言えない

せっかくだから直帰率が高いことについて語るぜ!

オススメ記事

最近アクセス数がある程度落ち着いてきたクサイダーです。 やっと200万PVを達成しました。 Macbook Air 2014で検索する人が多いからなのかな?

 

さて、今日の話題は直帰率についてです。 普段はGoogle AnalyticsというGoogle製のアクセス解析を使っているクサイダーですが、少し前に直帰率が高い事に気付きました。

 

"直帰"とは、簡単に言うとこういう事です。

直帰率とは

絵が下手でスマソ<(_ _)>

そのサイトを見てすぐに帰ってしまう行為が、直帰です。

 

直帰されてしまう理由は色々あると思います。(以下一例)

1 ページのみのサイト

 

コードの設定が不適切

 

サイトのデザイン

 

ランディング ページのデザインを改善する

 

 

ユーザーの行動

 

[参照元直帰率 - アナリティクス ヘルプ]

ですが、Google Analytics直帰率判定には決定的な問題があるんです。

それは....

 ユーザーがその記事をじっくり読んでくれたとしても直帰になってしまう

例え読者様が、10分かけて記事を読んでくれても直帰となってしまうんです。

でも直帰って、サイトを見てすぐにとんぼ返りしていく行為を言うんじゃないの?

とクサイダーは思いました。

根本的な解決策なんて無い

根本的な解決策は、Googleに改善してもらう事しかありません。

Googleに土下座して頼んで下さい。

 

というのは冗談です(笑)

根本的ではありませんが、解決策はありました。

Google Analyticsのコードをカスタマイズする

2009年の記事ですが、こんな記事を見つけました。

Google Analyticsで本当の直帰率を計測する方法 | 海外SEO情報ブログGoogle Analyticsで本当の直帰率を計測する方法 | 海外SEO情報ブログ

 

だが...

これは最新版のGoogle Analyticsである"ユニバーサルアナリティクス"を使用中の方々には適応できないものです。

Universal Analyticsについては、たけのこ (id:bambamboo333) さんが詳しく書いてくれています。詳しくは以下を参照あれ。

GoogleAnalytics「ユニバーサルアナリティクス アップグレード」って何?と、はてなブログでのGoogleAnalytics設定方法。 - iPhoneのこととかいろいろGoogleAnalytics「ユニバーサルアナリティクス アップグレード」って何?と、はてなブログでのGoogleAnalytics設定方法。 - iPhoneのこととかいろいろ

みなさん、体調崩してませんか?この週末、風邪っぴきで熱出して寝込んでいたたけのこです。。4月に入り暖かい日が続いたかと思うと急激な寒の戻りにやられた感です(;´...

 というわけで、ユニバーサルアナリティクス向けにコードを書き直しました。

設置方法

はてなブログの方向けに書きます。 Wordpressや、その他のブログサービスを使用中の方は、コードのみ参照にして下さい。

1. はてなブログの詳細設定からGoogle Analyticsの設定を削除する

これは絶対です!! コードがだぶってしまうと、喧嘩してしまいます。

f:id:narutonetabare:20140420083248j:plain

2. headに要素を追加する

同じく詳細設定の"headに要素を追加"に以下のコードを貼付けます。

<script>

  (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){

  (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),

  m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)

  })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

 

  ga('create', 'UA-XXXXXXXX-X', 'hatenablog.com');

  ga('require', 'displayfeatures');

  ga('send', 'pageview');

setTimeout("ga('send', 'event', 'read', '15 seconds')",15000);

</script>

 UA-XXXXXXXX-Xの所は各自のコードに書き換えて下さい。

3.一応確認する

アクセス数がGoogle Analyticsで表示されるか確認して下さい。

 

コードをさらにカスタマイズしたい方は...

コードの最後のsetTimeout("ga('send', 'event', 'read', '15 seconds')",15000);という部分の15を好きな秒数へ変更して下さい。

20秒にしたい場合はsetTimeout("ga('send', 'event', 'read', '20 seconds')",20000);

のようになります。

 

まとめ

このカスタムコードは、読者が15秒サイトにとどまったら直帰ではないと見なす、

というコードです。 読み込み時間も含め、適切な秒数に設定する事をおすすめします。

なお、クサイダーはこのコードを使用するメリットはかなりあると考えています。

主なメリットとしてあげられるのが、「直感的にこのサイトは駄目」と思ってしまう人の割合を知る事ができることでしょう。 本当の直帰とはこういうことではないでしょうか?

最後にクサイダーのアクセス解析を公開します。 綺麗に直帰率が下がっているのでご覧あれ。

f:id:narutonetabare:20140420084205p:plain

追記:記事タイトルはid:kakesukeさんの紹介していたホットエントリメーカーを使用しました。 70個はてブが付くとか書いてあったからアクセス上昇もできるかも!!

 

なんて嘘だよね....

誰か....嘘だと言っておくれ.....(T-T)

といいつつシェアボタンを付けている僕...