読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クサイダー速報

違うネタバレ専用サイトに移転しました どこかは言えない

Apple始まって以来の危機!!あと、 Macbook Air 2014についての噂をまとめてみた

オススメ記事

Macbook Air 2014

Apple始まって以来の危機かもしれません。

とある企業が提供する資料によると、2012年の1月から11月まで

Appleはノートパソコンで、2.6%のシェアを持っていました。

でもそれが翌年には1.6%に落ちています。台数では

無論、Windows・ノートパソコンに前から敵いませんでした。

でも利益はずっと良かったのです。

 

 

驚いたのはGoogle製、Chromebookの躍進です。情報によると

そのシェアは9.6%で、アップルのシェアを軽く超えています。

一昨年はたったの0.2%だったのに驚きです。

Chromebookの魅力が徐々に消費者に伝わっているのでしょうか・・・ 

 

一つの原因は ChromebookはAppleの最も安いノートパソコンのモデルである

Macbook Airよりも安いことです。

Chromebookの成長とMacbook Airの衰退はそのせいなのかもしれません。

 

もう一つ考えられる原因は共食い。

Appleが自ら作ったiPadMacbookの販売を

妨げている可能性があるのです。

私的にもiPadの方が安いからそっちの方がいいかな...という感じがします。

 

ところでMacbook Air 2014が完全に

新しいデザインに変わるという噂が流れています。

 Macbook Air 2014は今までと違い、Retinaディスプレイ搭載の12インチもでるが出る、という噂があります。 

本当に登場するか否かです。現在の11インチ型と13インチ型モデルは

そのまま存続するでしょう。

今発売されているMacbook Air 2013・13インチ型モデルの

解像度は1440*900ですが、KGIのアナリストである

Ming Chi Kuo氏は次世代Macbook Airに関してこう予想しています。 

 

「私たちは12インチ型モデルが11インチ型モデルの携帯性と

13インチ型モデルの生産性を共に備えると考えています。

高解像度ディスプレイはRetina Macbook Pro

美しい画面を提供してくれるでしょう。

2013年度版Macbook Airより軽く、薄くなり、

持ち歩くのはもっと便利になるはずです。」

 

アップルファンが望むもう一つの性能・機能は

モバイルネットワークへの接続性でしょう。Macbook Air 2014は

4G LTEサービスに対応するでしょうか?

確率は低そうですが、APPLEですからまだ分かりません。

 

個人的にはRetina Displayを持った長時間駆動可能なMacbook Airが最適なのですが、どうなることやら...

[情報元: 新型MACBOOK AIR 2014(マックブックエアー2014)RETINA(レティナ)発売日(時期,予定)価格(値段)噂,予想,最新情報MACBOOK AIR 2014 最新情報]

 

↓↓↓↓↓クリックしていただけると励みになります。↓↓↓↓↓

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへにほんブログ村 漫画ブログへ