読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クサイダー速報

違うネタバレ専用サイトに移転しました どこかは言えない

ナルト ネタバレ 677話 予想 「夢の始まり...!!」

オススメ記事

ナルトの677話の予想ネタバレです。 いつも通りネタバレ注意です。 確定ネタバレも追記済みです。 以下ネタバレ注意。

ナルト ネタバレ 677話 予想 「夢の始まり...!!」

Naruto 677 Prediction ~Beginning of the Dream..!!~

ナルトのネタバレ

確定ネタバレはこちら!!

ナルト 677話 確定ネタバレ+感想 「無限月読...!!」 - クサイダー速報ナルト 677話 確定ネタバレ+感想 「無限月読...!!」 - クサイダー速報

ナルトの677話の確定ネタバレです。画像(画バレ)はいつも通りなしです。 また、全文ネタバレではなくあらすじだけですが、ご了承ください。 少年ジャンプを買ってい...

 

前話のあらすじ

ナルト 676話 確定ネタバレ+感想 「無限の夢...!!」 - クサイダー速報ナルト 676話 確定ネタバレ+感想 「無限の夢...!!」 - クサイダー速報

ナルトの676話の確定ネタバレです。画像(画バレ)はいつも通りなしです。 また、全文ネタバレではなくあらすじだけですが、ご了承ください。 では以下ネタバレ注意ナ...

(コメント欄までスクロール\_ρ( ̄┏Σ┓ ̄)ポチッ♪)

>

 (マダラの第三の眼が月に反射する)

 

煽り文~夢の世界へと誘う、暗き眼...!!

 

(印を構えたまま集中しているマダラ)

 

黒ゼツ 「無限月読ガ始マッタ!! コレデコノ世界モ終ワリダ」

 

( 木ノ葉隠れ/砂隠れ/岩隠れ/霧隠れ/雲隠れの里では... )

 

(人々が月を見上げている)

 

モブ 「なんだ?あれは!?」

 

モブ 「写輪眼に似ていないか!?」

 

モブ 「戦場では何が起きている...何も聞いちゃいないぞ...」

 

(戦場では...)

 

まだグルグルと戦っている忍連合

 

忍達 「!! 何だ!?」

 

五影たち (無限月読...だと!?)

 

グルグル 「どうやら便意がどんな感じかはもうすぐ分かりそうだね」

 

(鷹たちは...)

 

カブト 「どうやらマダラは無限月読を始めたみたいだね」

 

扉間 「月を見るな! 忍連合に早く伝えに行くぞ!!」

 

(浜辺に立っているミナト、どうやら黒い玉を処分していた様子)

 

ミナト (これは...まずいね...)

 

(シーンはマダラの方へ)

 

(隕石をスサノオで切り裂きつつ、上空へ上がっていくサスケ)

 

( 両手を合わせるマダラ )

 

(ズズズッ)

 

(神樹が復活していく)

 

ナルト 「サスケ!!」

 

サスケ 「!!」

 

(サスケはナルトの考えがわかった様子)

 

(空中で動きを止めるサスケ)

 

(ナルトはマダラの影を封印していた)

 

( カカシとサクラに近づき、二人を抱えるナルト)

 

カカシ 「!!」

 

(ナルトは二人を抱えて上空へ)

 

ナルト「ここは危ないってばよ」

 

(サスケのスサノオへと飛んで行くナルト)

 

我愛羅/リー 「!!」(月が...)

 

(二人の近くで神樹が復活していく...)

 

我愛羅 「掴まれ!!」

 

(ズォォォォ)

 

(地中深く根を張る神樹)

 

サスケ 「大きさが倍になった...だと!?」

 

(サスケのスサノオの中に入るナルト)

 

ナルト 「サスケェ....どうする?」

 

サスケ 「...」

 

(マダラの方にどんどん近づくサスケ)

 

マダラ 「そろそろ、夢の始まりだ!!」 (邪悪な笑みを浮かべ、印を結ぶマダラ)

 

(ズドドドド)

 

(神樹ほどの大きさではないが、巨大な木が地球上のあらゆる場所で生え始める)

 

(巨大な9本の樹が各地に現れる)

 

(近くの人々は怖がっている)

 

(樹が周りの村を壊していく描写)

 

(あちこちで人々の叫び声が上がっている)

 

(場所は変わってサスケのスサノオへ)

 

(神樹の周りを飛んでいるサスケ)

 

サスケ 「ナルト!! 今すぐにマダラを攻撃しろ!」

           「でないと手遅れになるぞ!」

 

ナルト 「わかったってばよ!! サクラちゃんとカカシ先生を頼んだってばよ!」

 

一人スサノオから飛び出すナルト

 

サクラ/カカシ (ナルト...)

 

(サスケのスサノオはさらに上空へ...)

 

(右眼を閉じるサスケ)

 

(その頃、大変なことが始まっていた...)

 

(さざ波のようなものが月から地球へと放たれていく)

 

(波は各地にある樹の方へ....)

 

(波に打たれた人々は顔を俯ける)

 

(ザッザッ)

 

(人々が木に向かって歩き始める。 幻術に落ちてしまっている様子)

 

ナルト 「今のは!?」

 

マダラ (いいぞ...どんどん集え....そして夢の世界に加わるのだ....樹に繋がれば永久の夢が始まる...)

 

ナルト 「影分身の術!!」

 

(四人の影分身が現れる)

 

(影分身達がマダラを襲う)

 

マダラ 「!!」

 

(全てを避けるマダラ)

 

ナルト 「そうはさせないってばよ!」

 

マダラ 「...」

 

(その頃サスケは...)

 

(上空へと向かっているサスケ)

 

(地面が遥か遠くに見える)

 

(うちはの石碑を思い出すサスケ)

 

サスケ (輪廻の力を手に入れし者が、月に近づくと....)

 

(地面の様子がはっきり見える)

 

(巨大な樹の生えている位置は、まるで十尾の眼のような形になっていた。 真ん中にあるのは神樹)

 

(左眼の輪廻眼で地上を見渡すサスケ)

 

サスケ 「...」

 

(9つ全ての樹が地面の中でしっかり繋がっているのが見える)

 

カカシ (何を考えている? サスケ)

 

(月を見て石碑の続きを思い出すサスケ)

 

サスケ (...夢の世界を創造する眼を開眼する事が出来る)

 

(サスケの左眼の輪廻眼の巴が6個から9個へと変わっていく)

 

(その眼を月へと向けるサスケ)

 

サクラ 「何をしようとしてるの?」

 

サスケ 「無限月読を打ち消す...!!」

 

カカシ/サクラ 「!!」

 

(ギンッ、眼を見開くサスケ)

 

煽り文~サスケの試み...!!~

 

次週→無限月読失敗...!? しかし...!?

 

NOW LOADING...

 

Comment Box is loading comments...

シェアありがとうございます