クサイダー速報

違うネタバレ専用サイトに移転しました どこかは言えない

(エロ注意)To loveるダークネスの42話がエロすぎるwww

オススメ記事

To loveる ダークネス 42話のネタバレです。

To loveる ダークネス 42話 ネタバレ

To loveru Darkness 42 Spoiler

 

前話のあらすじ

(エロ注意)To loveるダークネスの41話がエロすぎるwww - クサイダー的日常(エロ注意)To loveるダークネスの41話がエロすぎるwww - クサイダー的日常

To loveるダークネス 41話のネタバレです。To loveるダークネス 41話 ネタバレTo loveru darkness 41 Spoiler3月号の...

4月4日発売のジャンプSQ五月号を入手!!

To loveる ダークネス 42話のネタバレ

今月の表紙は『ToLOVEる ダークネス』!他2作品。
うーんやっぱりSQ.本誌での表紙は嬉しいね。

 


To loveるダークネスの42話ですが...

前回ダークネス化したヤミちゃんのワームホールに飲み込まれてしまったナナとモモ。
2人が飛ばされた先は…メアの部屋。



メアという1人の人間が暮らしていたその確かな痕跡を見てナナはメアの存在を信じることを誓い
再びメアとダークネスの待つ学校へ。



ここでナナが崩れないのはかつてメアちゃんにもう友達ごっこは終わりと告げられたあの時の事があったからですよね。ナナとメアは本当の友達!

 

それにしても"ダークネス"がこの部屋にナナモモを飛ばせたのか、、モモは不思議に思ってたけどやっぱり"ダークネス"の中にあるヤミちゃんの意志がメアちゃんを強く想っているからナナモモをこの部屋に飛ばせたんでしょうか。理由として思いつくのはまぁこのくらいかなぁと思うんですけど。

 

さて、そんなメアちゃんはマスター・ネメシスに対して自分の身体を返せと、ネメシスから離れようとするも...






...これは...エロい...

ネメシスの思念から逃れられないメアちゃんは、自分も使う事のできる精神支配(サイコジャック)によるものなのかと考えていたけど、そもそもネメシスは外部から支配しているわけではなく、精神も肉体も完全に融合できる”変身・融合”というネメシス独自の変身能力でネメシスとメアちゃんが1つになっているみたい。

 

メアちゃんがマスター・ネメシスと出会った時にはすでに”変身・融合”で一つになっていた、、

その時はネメシスもメアちゃんも不安定な状態だったからこそ、お互いが生きていくためには1つになることが必要だったのだ。

でもネメシスにとって存在を安定させるための器であったメアちゃんと1つになる必要はもうないとな?



そしてダークネス化したヤミちゃんはというと…



ワームホールを使い春菜にセクハラを開始。



セクハラを止めようと駆け寄るもヤミちゃんに頭を掴まれ強引にワームホールの中に顔を突っ込まれるリト…
その先で彼が目にしたモノとは―――…?



モノとは―――…?





リトさんのワームホールは一体どこに繋がっているんだー(エロすぎ...)


そしていよいよトドメを刺すべくトランスの刃をリトに向けるヤミちゃん。
その刃が振り下ろされたその瞬間…



ここで救世主、ララが登場!

やっぱりこういう時はララなんだよな。彼女こそ『ToLOVEる』の真のヒロインですわ。

変わり果てたヤミちゃんを目にし困惑するララ。
しかしそんな彼女にもヤミちゃんはお構いなしに変身能力で巨大なリトを作り上げララを攻撃開始。
To loveるダークネス初のララVSヤミちゃんの戦いが始まる…のか?


そんな状況下、未だネメシスの中で呪縛から逃れようとあがき続けるメア。





い…いかんぞ~…。


自分1人の力ではこの窮地を脱することはできないと悟った彼女が取った手段…
それは友達を頼ること。

ネメシスに気付かれないよう髪の毛を伸ばし外部と連絡を取ることに成功。
メアのピンチを知り駆け付けた人物とは…?

そしてついにメアとネメシスが―――…

 

To loveるダークネスの43話へ続く

(エロ注意)To loveるダークネスの43話がエロすぎるwww - クサイダー的日常(エロ注意)To loveるダークネスの43話がエロすぎるwww - クサイダー的日常

To loveるダークネス 43話のネタバレです。 今回もエロいので注意。To loveる ダークネス43話 ネタバレTo loveru Darkness 43...

関連記事

 

↓↓↓↓↓クリックしていただけると励みになります。↓↓↓↓↓

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへにほんブログ村 漫画ブログへ